高校 第5回 全国⾼校⽣SRサミット「FOCUS」に参加しました

2022.11.22

11月3日(木)のリーダーミーティングを皮切りに、13日(日)に開催された第5回全国高校生SRサミット「FOCUS」に、ユネスコ委員会1年生の能登優佳さんが参加しました。
FOCUSとは、国際貢献や地域貢献活動を学校等の教育活動の中で発展・継続させていくために、参加校の実践を共有し生徒が主体となって知恵を出す場です。高校生のほか、次世代の若者を応援したい国内外の社会人や、後輩を応援したい大学生などのメンターも数多く参加しました。
能登さんは、8月に開かれた「びわ湖ピッチ2022」で見事最優秀賞を受賞しています。そこで提案した「Link Ball」の取り組みを持って参加しました。

【生徒の感想】
FOCUSでは「Link Ball」というプロジェクトのブラッシュアップを他のプロジェクトをしているメンバーが混ざり、色々な地域に住む中高生と共にアイデアを出し合ったり、講演会からさまざまなインプットを行ったりしました。
メンバーが日本各地から集まっているため、それぞれの今までの経験などを活かしたアイデアを考えることができました。違った見方にも触れることができ、一人では思いつかなかったアイデアが出てきました。ビジョンや目標への達成に効果があり、実現性のあるものを考えられたと思います。また、アイデアを発散したり、収束したりする時には学校の「Thinking Design」の授業で学んだことを活かすことができました。今回のFOCUSを通して考えたアイデアは実際に行動に移していきたいです。
FOCUSでこのプロジェクト「Link Ball」のインスタグラムのアカウントを作成しました。「コロナ禍によって新たな人とのつながりが薄れてきた」という社会問題を「好き」を共有して解決していきたいと考えています。これから情報を流していくので、フォローよろしくお願いします。