高校 SDGs AWARDS 2022 大阪歯科大学学長賞・視聴者賞のW受賞!

2022.11.24

 高校生を対象にしたSDGsのアイデアコンテスト「SDGs AWARDS 2022(主催:大阪歯科大学、後援:朝日新聞社)」において、ユネスコ委員会のチームGRIN(2年生・片岡咲樹さん、1年生・加藤心奈さん、1年生・依田万葉さん)が、大阪歯科大学学長賞と視聴者賞をW受賞しました。本コンテストでは、「SDGsで地域医療・福祉の課題解決にチャレンジ 高校生がつくるコミュニティ」というテーマのもと、SDGsの視点で課題設定を行い、解決策をプレゼンしました。
 チームGRINが考案したのは「Starry sky project」です。これは、プラネタリウムを通し人々に癒しや感動を与える体験を提供するプロジェクトで、地域の方やさまざまな施設と行うことで、学校と地域をつなぐ新たな交流の場をつくることを目的としています。近年、介護者の孤立が問題視されていることから、その改善策として提案しました。GRINと大阪歯科大学の学生が一緒にプラネタリウムドームを作成し、完成したものを要介護者とそのご家族を対象に鑑賞していただき、鑑賞しながら気楽に交流できる場を作ろうと考えています。完成したドームは、大阪歯科大学の地域連携交流サロンへ設置することを検討しています。
 このプレゼンテーションについては、審査員から「プラネタリウム作成から上映による癒し体験まで、住民らと一緒に取り組むのは地域づくりにおいて大事だと思いました」との講評をいただきました。